【考察】偽夏油傑の正体は加茂憲倫説【呪術廻戦】

スポンサーリンク
かものりとし
スポンサーリンク
f:id:tokkyu_kabocha:20201130173722p:plain

※この記事は単行本13巻までのネタバレを含んでおります。

それでも大丈夫という方だけこの先をお読みください。

どうもどうも、パンプキンです、アクセス感謝!!!

ブログを開設するに当たってTwitterも作成したのでよろしければフォローお願いします!!

@TOKKYU_kabocha ←これで検索すれば出てきます!

Twitterでは呪術廻戦好きな人で繋がっていくコミュニティを作っていきたいと思っております!!!

さて、本題に入りましょうか。今回は『偽物の夏油傑の正体』について考察しましたので、頑張って執筆していこうと思います(ブログ書くのって結構大変だね💦)

夏油傑についてですが、あれびっくりしましたね。頭パッカーンのシーン…

個人的に夏油傑はすごく好きなキャラクターだったのでショッキングなシーンでしたね…

そんなこんなで偽物であることが判明した夏油傑ですが、「じゃあ中身誰なの?」ってなりますよね?

それは色々な説がありますが(九十九説とか有名ですね)

僕が考察して導き出したのは『加茂憲倫説』と『天元説』です!!

2つとも書くとなっっがくなってしまうので、今回は『加茂憲倫説』についてのみ書いていこうと思います!(天元説も近々書くので安心してね!!)

加茂憲倫という人物について

そもそも皆さんは『茂加憲倫』という名前を聞いてぱっと思い浮かびますか??

「あー、あの人ね!!京都校の加茂さんね!!」なんて思った方は違います。

京都校の加茂さんと同姓同名(漢字は違うよ!)でややこしいですよね(笑)

『茂加憲倫』は昔に生きてた人物で、京都校の加茂さんと同じ御三家である「加茂家」の人物です。

作中でもほとんど触れられておらず、名前が出てきたのも呪術廻戦60話(単行本7巻に収録)のみです。

その時に説明された『茂加憲倫』の情報は次の通りです。

明治時代の術師であり、”多くの呪術文化財と共に史上最悪の術師として名を残す御三家の汚点”

…です。

「いや、情報少なすぎるやろ!!!そんなんで分かんのか!??」と思ったそこのyou!!!

大丈夫です、この1文はめちゃくちゃ重要だと僕は睨んでます。

では1つずつ紐解いていきましょう!!!

”呪術文化財””とは?

「呪術文化財ってなんやねん!」と思った方もいるんじゃないでしょうか。僕もそう思います。

そもそもこのワード自体後にも先にもここでしか登場してませんし説明もされてませんからね…

ただ推測することはできます。おそらく呪術廻戦における”呪術文化財”とは、”呪物”のことだと思います。

ここからは「呪術文化財=呪物」であると仮定して執筆していきます。

加茂憲倫は呪物コレクター?

「呪術文化財=呪物」と仮定した場合、「多くの呪術文化財を所有していた」「呪胎九相図の虜になる」といったところから、彼が”呪物コレクター”であるということが伺えますよね。

ちなみに現在登場している呪物は「両面宿儺の指」「呪胎九相図」「獄門彊」のみです。意外と少ないですね。

もし、上記の呪物をもともと彼が所持していたなら…

偽夏油はなぜ獄門彊を所持しているのか

ここも結構謎でしたよね。なぜ偽夏油が特級呪物である獄門彊を所持していたのか。

あの五条悟を封印することのできる呪物。そんなものがあれば厳重な場所で保管されているはずで、入手は困難な筈。

ただこう考えれば自然ではないでしょうか。

偽夏油の正体は加茂憲倫で、獄門彊は元々所持していた、と。

偽夏油の正体が呪物コレクターである加茂憲倫だとすると、獄門彊を所持していることも、宿儺や呪胎九相図に詳しいことも納得できませんか?

ちなみに僕は、”宿儺の指も元々加茂憲倫が所持していた”と考えております!!!

加茂憲倫が史上最悪の術師と呼ばれる所以

では何故、加茂憲倫が”史上最悪の術師”と呼ばれるようになったのかを考えていきましょう。

「獄門彊を加茂家から持ち去ったから?」これはパンチが弱いですね

「呪霊との子供を孕む女性の虜になり、その女性に酷い目をあわせたから?」非人道的で最低ですが、史上最悪と言われるほどのことでしょうか?

では史上最悪と言われるほどの事とはなにか。

それは『宿儺の指を全国にばら撒いた』ことだと僕は睨んでます!!

宿儺の指は何故ばらばらになっているのか

僕は考えていたんですよね。「なんで宿儺の指は全国でばら撒かれてんの?」って。

だって普通に考えてそんな危険な物一つの場所にまとめて保管するじゃないですか。

だから宿儺の指が全国にばら撒かれてるのは、人為的な物を感じたんですよね

そう、つまり「加茂家で保管されていた20本の指を全国にばら撒いた」ということが加茂憲倫が犯した史上最悪の罪だと思うんですよね。

「いや、お前ここまで全部妄想やないかい!!!」と思ったそこのyou!!!

この説が有力になる、あるセリフがあります!!!

八十八橋で壊相が放った一言

僕も大好きな八十八橋編ですが、受肉した呪胎九相図である壊相がこんな気になるセリフを言ってましたね

我々の目的は宿儺の指の回収ですよ」というセリフ

「ん?別におかしい所はなくないか?」と思う方もいるでしょう。

僕も最初はこのセリフには違和感を感じずにスルーしていました。

でもよくよく考えるとこのセリフおかしいんですよね。

だって、なんで八十八橋に宿儺の指があるって知ってるの???

おかしいですよね、だって宿儺の指を探知できるのは宿儺本人だけ…

壊相が指の位置を特定するのは不可能なはず…

で!す!が!!!!!!

指の場所を知りうる人物は宿儺だけではありません。

そう!!ばら撒いた本人なら分かるんです!!!指の場所!!!

偽夏油がばら撒いた本人なら、偽夏油の命で指を回収しに来た壊相が指の場所を知っているのも納得できますね!

では偽夏油が指をばら撒いた理由とは?

偽夏油の目的

偽夏油が指をばら撒いたと仮定すると、偽夏油の目的は間違いなく「両面宿儺の完全復活」だと思います。

その為には宿儺の器を探す必要がありますよね。

でも自分の足で探すのは効率が悪い

だから「宿儺の器を探す」よりも、「器に指を探してもらう」ほうが効率がいいと考えたのでしょう。

そして、宿儺の器が見つかれば各地にばら撒いた指を回収して宿儺に献上する。

宿儺を復活させる理由はまだ分かりませんが、こういったところでしょうか。

まとめ

統括すると、『偽夏油の正体は加茂憲倫で、宿儺の指をばら撒いた張本人である』

というのが今回の考察でした。

どうでしたか?納得していただけたでしょうか。

この考察は個人的にもかなり自信がありまして、ずっと書きたくてうずうずしてました(笑)

『偽夏油は天元説』もかなり自信がありますのでお楽しみください!!!それでは!!!

※呪術廻戦の単行本が無料で読める!

呪術廻戦の単行本を無料で読む方法をご存じでしょうか?

U-NEXT という動画配信サービスを利用すれば、なんと呪術廻戦1冊無料で読めちゃいます。

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、180,000本以上の映画、ドラマ、アニメが見放題で配信されているサービスですが、数々の電子書籍も扱っており、その中には呪術廻戦も含まれております。

U-NEXTの無料トライアルに加入すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントが付与されます。

つまり、このポイントで呪術廻戦が無料で読むことが出来ます。

          

無料で読む

さらに、現在大人気放送中のアニメ『呪術廻戦』も全て『見放題』です!

          

無料で視聴する

 

 もちろん、無料トライアル期間内に退会すれば、完全無料でご利用いただけます。

アニメも漫画もU-NEXTでお得に楽しみましょう。

※ 本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメント

  1. […] 【考察】偽夏油傑の正体は加茂憲倫説【呪術廻戦】 […]

タイトルとURLをコピーしました