【呪術廻戦】新OPと新EDが決定!!番外編の感想や単行本14巻の情報など【1月4日発売】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事を開いていただきありがとうございます。パンプキンです。

本日発売のWJ2021年2号で発表された呪術廻戦の最新情報と番外編の感想をゆるく書いていこうと思います。

関係ないですが、最近ねんどろいどの『五条悟』と『伏黒恵』を予約したんですよね。

なんか後から転売ヤーから購入するのも嫌じゃないですか?呪術廻戦の人気も急上昇してますし、後から入手するのが困難だと判断したんですよね。

 ↑からまだ予約出来ますので欲しい方は手遅れにならないうちに予約しましょう。

ちなみに虎杖は受注終了してました()

少し話は逸れましたが、今回の本題に入っていきましょう。

呪術廻戦 第2クールの主題歌決定!!

呪術廻戦アニメの新主題歌が発表されました!!

OP

Who-ya Extended 『VIVID VICE』

(フーヤ エクステンデッド)  (ビビットヴァイス)

 ED

Co shu Nie 『give it back』

(コ シュ ニエ)   (ギブ イット バック)

筆者はアーティストにあまり詳しくないので存じ上げておりませんが、実績のあるアーティストらしいので期待大ですね!!!

映像もめちゃくちゃ楽しみですね!!!

単行本14巻は1月4日発売決定!!表紙はなんと…

単行本の発売日が発表されました。

14巻は来年の1月4日に発売です!!長かった…

そして気になる表紙は…なんと宿儺さん!!!

ここで来るか!!と思いましたね。筆者は漏瑚含む特級呪霊三人組がくると思ってました。ていうかそれが見たかった(笑)

ただ、筆者は宿儺さん推しなんでモーマンタイ。普通に嬉しいです。

番外編の感想

はい、今回は4ページに渡る4コマ漫画でしたね。

芥見先生休んでもいいって…

まあ今の時期は休みたくても休めないんでしょうね…

4コマの内容は

・キセキの世代とバスケする虎杖

・パンダ食える伏黒

・金の落ちる音で呼ばれる冥さん

・かりんとうと思わせといて宿儺の指を食わされる虎杖

でした。

個人的には伏黒のが一番好きでした(笑)

気になる方は是非ジャンプ本誌で読んで見てください!!

❚まとめ

今回の記事は以上で終わります。

早く本編の続きが読みたいですね!!

次回133話の展開予想を下の記事でしてますのでよければご覧ください!!

【ネタバレ注意】呪術廻戦 133話 【展開予想・考察】 

ではここまで読んでいただきありがとうございました!!それでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました