【呪術廻戦】乙骨憂太の術式はコピー?!乙骨憂太の現在や術式を徹底考察【考察】

スポンサーリンク
おっこつゆうた
スポンサーリンク
f:id:tokkyu_kabocha:20201218234257p:plain

*単行本12巻までのネタバレを含みます。ネタバレにお気を付けください。 

記事を開いていただきありがとうございます。パンプキンです。

本日こういったツイートをしました。

今回は単行本0巻の主人公であり、特級術師の『乙骨憂太』ついて考察していこうと思います。

乙骨憂太の基本情報

まずは乙骨君の基本的な情報から見ていきましょうか。

  • 呪術廻戦の前日譚『東京都立呪術高等専門学校』の主人公
  • 東京都立呪術高等専門学校二年生
  • 宮城県仙台市出身
  • 特級術師
  • 妹がいる
  • 『折本里香』を解呪する為に高専に入学
  • 日本三大怨霊である『菅原道真』の子孫であり、遠縁だが五条悟の親戚
  • 現在は海外にいるらしい

といった感じでしょうか。

まずは乙骨の出身地を探っていきましょう。

出身地はあのキャラと同じ?!

乙骨の出身地は『宮城県仙台市』だと、0巻1話の過去回想から判明しています。

『宮城県仙台市』といえばあのキャラを思い浮かべませんか??

そう、呪術廻戦本編主人公の『虎杖悠仁』と同じ出身地なんです!!

本編では『両面宿儺の指』を虎杖が拾い、両面宿儺が受肉した、ある意味呪術廻戦の聖地である宮城県仙台市ですが、二人の主人公の出身地を同じにしたのは何か意図があるのですかね?

過去に二人が面識あったりしても面白いと思います。

じゅじゅぽいんと

こ乙骨は高専に入学する以前、東京の高校に通っていました。宮城県の高校に通っていなかった理由は、里香ちゃんが乙骨の家族に攻撃的になり、家族と離れざるを得なかったからだと思います。ちなみに憂太には妹がいて、生前の里香ちゃんとはそれなりに仲良かったみたいです。
詳しくは0巻のおまけページにある里香ちゃんのキャラ解説を読んで見て下さい。

特級過呪怨霊”折本里香”

乙骨は元々、呪霊化した恋人『折本里香』に憑かれて高専で秘匿死刑になるところでした。

そこを五条の手によって引き取られ、里香ちゃんの呪いを解く為に、高専で呪いを学ぶことになりました。

特級過呪怨霊”折本里香”の力は絶大で、最強術師である五条悟が『凄まじい』と評する程。

里香ちゃんの乙骨に対する過度な愛情が、死後呪霊となった原因かと思われていたが、実際には乙骨が里香ちゃんの死を否定したことによって呪霊化した。

つまり、里香ちゃんが乙骨を呪ったのではなく、乙骨が里香ちゃんを呪ったのです。

乙骨君のポテンシャル半端ねえ…

そんな『呪いの女王』とまで評された里香ちゃんを失ってから乙骨君はどうなったのでしょうか?

里香解呪後に特級術師から降格した?

0巻の最後で、里香ちゃんを呪ったのは乙骨君だと判明しました。

里香ちゃんを解呪してからも呪術高専で呪いを学び続けることになった乙骨君ですが、里香ちゃんを失ってから特級術師から降格したことが、過去の芥見先生のインタビューで判明しています。

何級まで落ちたかは定かではありませんが、『特級術師』では無くなったようですね。

ただそれも一時的な話で、現在では再び『特級術師』に返り咲いたみたいですね。

特級術師は術師の格付けの中でも斜めに外れた存在と言われています。

里香ちゃんを失ってもなお、特級術師になれたということは、やはり乙骨本人のポテンシャルが半端じゃなかったんですね…。

ではそんな乙骨君の『生得術式』を考察していきましょうか。

乙骨憂太の術式

呪術廻戦で欠かせないのがやはり『術式』ですよね。

里香ちゃんを失ってなお特級術師に返り咲いた乙骨君は、どんなチート能力を持っていたのでしょうか。

現在までの描写で考察しうるのがこの二つです。

  • 術式コピー説
  • 対象の呪霊化説

本命は『術式コピー』ですね。

乙骨は夏油傑との戦いで、狗巻棘の『呪言』を使用していました。

そもそも『生得術式』というものは、その名の通り『生まれ持って刻まれている術式』です。

完全に先天的なものなので、練習して使えるようになるものではないです。

でも乙骨は本来使えない筈の『呪言』を、高い完成度で使っていました。

これは乙骨の生得術式が『術式コピー』だからではないでしょうか??

他人の術式をコピーできる欲張りな能力を持っているなら、乙骨が特級術師になれたのも納得できます。

もう一つの説は『対象の呪霊化』ですね。

里香ちゃんが呪霊となったのは、乙骨の術式の能力によるものではないかという考察です。

ただ、この説は個人的にはないと思っていて、理由は

  • 里香ちゃんが呪霊になったのは、乙骨の『里香ちゃんの死を否定した』という負の感情によるものだと説明できるから。
  • そもそも『対象の呪霊化』という能力は使いづらくて、それだけで特級術師になれるとは思えない。

以上の理由から『対象の呪霊化』は無いと思っています。

乙骨の術式は、対象の術式をコピーする『術式模倣』の可能性が高そうですね。

じゅじゅぽいんと

偽夏油が乙骨の『無条件の術式をコピーは里香との縛りによるもの』と言ってました。なので今の乙骨君は、術式のコピーをする為には何か条件が必要なのかもしれませんね。
特級術師に返り咲いたとはいえ、里香がいた時より弱体化はしてそうですね。

現在どこで何をしている?

乙骨君は今海外にいるようですね。

呪術廻戦33話(単行本4巻収録)の扉絵で、夏油一派のミゲルと行動を共にしていることが判明しています。

背景に『バオバブの木』らしきものが見えることから、国は

  • マダガスカル
  • アフリカ
  • オーストラリア

のいずれかに絞られます。

形の特徴的にマダガスカルでしょうか?(断定はできません)

ミゲルの母国で呪術を学んでいるのでしょうかね??

アフリカやマダガスカルでは呪術が身近にあるみたいですしね。

外国の多種多様な術式をコピーして帰ってきたら激熱ですね!!

日本三大怨霊『菅原道真』の子孫

乙骨は『菅原道真』の子孫ということが判明しています。

現代では『学問の神様』など学生に崇められている菅原道真ですが、作中では『超大物術師』と評されています。

実際、菅原道真は陰陽道(呪術)に精通していたという説もあります。

最強術師の五条悟も菅原道真の子孫で、乙骨とは遠縁の親戚です。

菅原道真の血がいかに凄いか分かりますね(笑)

再登場はいつ?

再登場が望まれている乙骨君ですが、いつ再登場するのでしょうか。

少なくとも渋谷には来ないでしょうね。海外からすぐに戻れなそうです。

出てくるとするならば、渋谷事変後でしょう。

五条悟が封印された今、人間界は絶体絶命の状態です。

そんな状況を打破するための術師側のカードこそが『乙骨憂太』だと思います。

五条に代わる”最強術師”として再登場すれば激熱ですね!!

筆者は、五条悟が封印解除されるまでの間の五条ポジションに、乙骨憂太がつくにではないかと予想しております。

❚まとめ

以上が乙骨憂太の考察でした。

出番は少ない物の、人気があるキャラクターなので再登場した時は全呪術ファンが湧きそうですね。

今半壊状態の呪術界を救ってくれ乙骨君…。

ということで今回はこれで終わります。

面白いと思った方は読者登録&コメントを頂ければモチベーションに繋がりますので是非よろしくお願いします。

また、他にも考察記事を上げておりますので是非読んで見てください。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

※呪術廻戦の単行本が無料で読める!

呪術廻戦の単行本を無料で読む方法をご存じでしょうか?

U-NEXT という動画配信サービスを利用すれば、なんと呪術廻戦1冊無料で読めちゃいます。

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、180,000本以上の映画、ドラマ、アニメが見放題で配信されているサービスですが、数々の電子書籍も扱っており、その中には呪術廻戦も含まれております。

U-NEXTの無料トライアルに加入すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントが付与されます。

つまり、このポイントで呪術廻戦が無料で読むことが出来ます。

          

無料で読む

さらに、現在大人気放送中のアニメ『呪術廻戦』も全て『見放題』です!

          

無料で視聴する

 

 もちろん、無料トライアル期間内に退会すれば、完全無料でご利用いただけます。

アニメも漫画もU-NEXTでお得に楽しみましょう。

※ 本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

p:paragraph –>

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました