【呪術廻戦】アニメ12話 『いつかの君へ』【感想】

スポンサーリンク
呪術廻戦 12話 感想
スポンサーリンク

前回のあらすじ

ナナミン、残業する

吉野家の食卓

順平の暴走

今回も雑です。

【呪術廻戦】アニメ11話『固陋蠢愚』【感想】

ということで今回はアニメ12話『いつかの君へ』の感想を書いていきます。

正直、内容を見て書くか迷いましたが、精神が安定してきたので書いていきます。

里桜高校に向かう虎杖と、それを止める伊地知さん

ナナミンと電話する虎杖のシーンから始まります。

時系列でいうと、前話最後のシーンの少し前ですね。

里桜高校に向かうと虎杖は言うが、ナナミンはそれを止めます。

『大人は子供を守る義務がある』と前々話で言っていましたが、そこは本当にブレずに一貫していますよね。

虎杖が言うことを聞くことはなく、ナナミンとの電話後、里桜高校に向かおうとする虎杖。

そこに補助監督である伊地知さんが立ちはだかります。

伊地知さん、これまで間抜けなシーンが目立ちましたが、今回は凄くかっこよかったですね。

少年院での一件を凄く悔いているようです。

伊地知さんは虎杖を止めますが、虎杖は里桜高校に向かってしまいます。

『ごめん、伊地知さん』

伊地知さんの表情がかなり切なかったですね。行かせてあげたい気持ちもあったから強く止めなかったんでしょうね…

あとイノタクが初登場しましたね。

虎杖VS順平

場面は虎杖と順平に戻ります。

順平は式神を駆使して虎杖の攻撃をいなします。

f:id:tokkyu_kabocha:20201219043514j:plain

だが虎杖には式神の毒は効かず、虎杖に追い詰められます。

順平をぶっ飛ばし、虎杖は順平に問います。

『人に心が無いなんてあの人(母親)の前で言えんのかよ!!!』

順平は答えます。

『人に心なんて無い…無いんだよ…そうでなきゃ…そうでなきゃ…』

f:id:tokkyu_kabocha:20201219043538j:plain

 『母さんも僕も人の心に呪われたっていうのか』

このシーンで筆者の体は、寒さとは別の何かで震えていました。

漫画でも凄いシーンですが、アニメで見ると感動が段違いですね。

そして、何も知らなかったのに順平に対して偉そうなことを言った虎杖は、反省して順平の棘攻撃を受けます。痛そう(小並感)

f:id:tokkyu_kabocha:20201219043623j:plain

『俺はもう、絶対に順平を呪ったりしない』

虎杖は順平に歩み寄り、話を聞くことになりました。

このシーン本当に大好きで、特に虎杖が自分の非を認めたところがグッときます。

なにがあっても、まずは人の話はちゃんと聞こうって、当たり前のことですけど強く思えます。

『一緒に戦おう』そして…

順平の話を聞き、順平母が亡くなったことを知る虎杖。

虎杖は順平にこんな話を持ち掛けます。

『高専に来いよ』

高専には頼れる仲間がいっぱいいる。そして母を殺した犯人もきっと見つかると。

『一緒に戦おう』

…そこに現れる真人

f:id:tokkyu_kabocha:20201219043650j:plain

『もしも』

虎杖と順平がいるところに現れる真人。

左腕を変形させ、虎杖を捕縛。そして右手を順平の肩に回す…

順平にとって真人は”救世主”でした。

周りから孤立した順平を肯定し、力を与えた唯一の存在だからです。

だから順平は盲目になってたんです。そう真人は『悪い人』ではないと。

おもちゃの用に人を変形させ、命を弄ぶ真人のことを…

『悪い人』ではないと。

余談ですが、芥見先生が『何か色々考えてるやつが、お前バカって言われて死ぬ話』を作りたくて出来たのが『吉野順平』というキャラです(鬼畜すぎ)

真人に馬鹿にされながら『無為転変』により形を変えられる順平。

呪術廻戦屈指のトラウマシーンがついに来ちゃいましたね…

目の前で姿を変えられて絶句する虎杖。

放心状態の虎杖に改造された順平が襲い掛かっていく…

虎杖は何も出来ずに順平の攻撃を喰らいます。

虎杖は少し考え宿儺に頼ることにします。

自分はどうなってもいいから順平の体を治してほしいと宿儺に頼みます。

f:id:tokkyu_kabocha:20201219043713j:plain

『断る』

はい、即答で断られてしまいました。これには真人も意外な様子。

追い打ちをかけるように宿儺は小僧こと虎杖悠仁を煽ります。

そして呪術廻戦の中でもトップレベルで趣味の悪いあのシーンが来ます…

『ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ』

全てを捨てて、宿儺に寄り縋っても何も救えなかった虎杖を笑う宿儺と真人。

ゆ…うじ…な…んで?

虎杖の足元に崩れる順平。

『例えば先生の口癖を真似たり、昨日見た番組の話をしたり。そんな「もしも」

順平が高専に入り、仲間と共に歩み、いずれは母の仇を討つ…そんな「もしも」が脳内に溢れだします。(これは順平の脳内かな?)

実際は何も救いようがなく、無様に死んでしまいました…。

虎杖ブチギレ!!VS真人開戦

『ぶっ殺してやる』

真人をぶっ飛ばし、似合わない言葉を口にする虎杖。

作画の気合がめちゃくちゃ入っているのが伝わります。すごい迫力。

真人は自分にダメージを与えれる虎杖を「天敵」と評します。

虎杖、ブチギレて理性を失っているかと思いきや、冷静に判断しながら戦っています。

f:id:tokkyu_kabocha:20201219043735j:plain

自分の感情をコントロールする『映画鑑賞』の修行の賜物ですね。凄い。

ただ、真人の『自分の魂の形を変える』能力に苦戦して追い込まれます。

そして真人が『無為転変』を虎杖に発動して、宿儺を出そうと試みる。

だが、魂を触れられたことが気に食わない宿儺は真人に怒り、『小僧を嗤った仲だから一回は許すけど二回目はないからな?』と忠告する宿儺さん。

その隙をついて、虎杖は真人にヘッドバットを喰らわせます。何度も何度も…。

真人はぼこぼこに…無我夢中にぼこぼこにする虎杖の前からは真人は消えていました。

そう、虎杖が攻撃していたのは身代わりで、本体は虎杖の背後に…。

絶体絶命か…と思いきや…。

ナナミン到着!!二人で巨悪を祓え!!

虎杖への攻撃を防ぐナナミン。

いやー、ほんと待ってた!!術式のエフェクトがいちいちかっこいい。

会話を交わす虎杖とナナミン。虎杖は穴いっぱい空いても平気らしい。

そしてナナミンは、鼻から出血している真人を見てびっくりしています。

そこで虎杖の攻撃が真人に有効であると判断し、お互い作った隙に攻撃を畳みかける作戦をとることに。

『ここで確実に祓います』

『応!!』

次週へ…。

一番楽しみにしていて、一番見るのが怖かった回でした。

期待以上の戦闘シーンと、想像以上の絶望感でした。大満足。

じゅじゅさんぽ

 なにを見せられているの??

※呪術廻戦の単行本が無料で読める!

呪術廻戦の単行本を無料で読む方法をご存じでしょうか?

 

U-NEXT という動画配信サービスを利用すれば、なんと呪術廻戦1冊無料で読めちゃいます。

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、180,000本以上の映画、ドラマ、アニメが見放題で配信されているサービスですが、数々の電子書籍も扱っており、その中には呪術廻戦も含まれております。

 

U-NEXTの無料トライアルに加入すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントが付与されます。

つまり、このポイントで呪術廻戦が無料で読むことが出来ます。

 

          

 

無料で読む

さらに、現在大人気放送中のアニメ『呪術廻戦』も全て『見放題』です!

          

 

無料で視聴する

 

 

 もちろん、無料トライアル期間内に退会すれば、完全無料でご利用いただけます。

 

アニメも漫画もU-NEXTでお得に楽しみましょう。

 

※ 本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました