【ネタバレ注意】呪術廻戦135話【展開予想・考察】 

スポンサーリンク
呪術廻戦 最新話
スポンサーリンク

134話の感想はこちら

134話では様々な情報が開示されましたね。

いつまでも情報が完結しない!!!という状態ですが、毎週やってるので今回も展開予想を執筆していきます。

前回の展開予想はこちら

前回の展開予想と今週の本誌の内容を比べて、どこまで予想が当たっているかを見比べても楽しめると思います。

それでは135話の展開予想にいきましょう。

脹相VS裏梅

虎杖(弟)を殺すように仕向けた!!!」と偽夏油に怒り、向かっていく脹相の前に立ちふさがる裏梅さん。めっちゃ急に出てきました。

裏梅の強者感が半端ない。これ脹相ぼこぼこにされるやつやん。

あの脹相を「三下」と評価する裏梅さんは相当手練れなんでしょうね。

裏梅自身の考察は今後別でするので一旦置いときます。

ただ、実力では脹相は敗北するでしょうが、脹相は死なないと思います。

まだ「九相図の謎」も「存在しない記憶」の謎も解けていないので、彼のはキャラクターとしての役目が残っていると思います。

おそらく利害の一致で脹相は術師側に付きますが、術師達は偽夏油と裏梅の2人には敵わないでしょう。

筆者はここでさらに助っ人が来ると読んでいます。

助っ人予想

予想した展開の上に助っ人を予想するというよく分からないことをしていますが許してください。

助っ人と言ってもこの情報を打破できる人物でないと意味は無いと思います。

このままでは術師側は全滅、偽夏油からして生かす価値がありそうなのは、虎杖と脹相ぐらいだと思います。他の術師はこのままでは負けてしまいますね。

くる可能性があると思う助っ人は「九十九由基」「乙骨憂太&ミゲル」「狗巻棘」が有力でしょうか。

個人的には九十九由基が来てほしいです。あの時聞きそびれた女の趣味をもう一度聞いてほしいです。

正直特級クラスの術師が来ないとその場しのぎになっちゃいますからね。

いずれにせよ、助っ人登場→脹相が虎杖を連れて逃走という展開を予想しています。

「これからの世界の話」をしろ

134話で聞けると思っていた「これからの世界の話」全然してくれませんでした。

前回の展開予想で、「次話はこれからの世界の話メインでしょうね」みたいなことを自信満々に言っていたので恥ずかしいです。

頼むから来週はこれからの世界を語ってほしい所です。

135話の見どころは恐らく裏梅の情報開示

134話では偽夏油の正体が開示されました。謎は増えたけど。

来週は裏梅の情報が開示されそうですね。

少なくとも戦闘スタイルは分かるはず、凄く楽しみですね。

あの宿儺に認知されている程ですから、特級クラスの実力はあるでしょうね。

彼(彼女?)が何者で、どうやって現代を生きているのかが気になるところ。

スポンサーリンク

まとめ

来週は

偽夏油&裏梅VS術師軍団→術師劣勢、偽夏油がこれからの世界を語る→助っ人乱入といった流れになると予想します。

ほんとはもっと書きたかったのですが、考察のネタが多いので個別に考察記事のネタにすることにします。

といった感じで今回はここで終わろうと思います。

今Twitterで呪術廻戦非公式人気キャラクター投票を開催していますので投票のご協力お願いします!!

投票は上記Twitterから!!

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

呪術廻戦を無料で読む方法3選

呪術廻戦最強キャラクターランキングTOP30

考察記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました