【ネタバレ注意】ファンブック考察⑤髪色と呪術の才能の因果関係【呪術廻戦】

スポンサーリンク
呪術廻戦 ファンブック
スポンサーリンク

記事を開いていただきありがとうございます。パンプキンです。

今回はファンブック考察第5弾ということで、髪色と呪術の才能の因果関係について考察していきたいと思います!!

ファンブックをまだ読んでいない方は先にファンブックを読むことをお勧めします。

呪術廻戦公式ファンブックに基づいた考察記事も5記事目まできましたね…何度読み返したことか…。

今回はちょっと小ネタというか、「これもしかして関係ある?」ぐらいのものなので、お気軽にお読みください!!

それではさっそく本題に入りましょう!!

スポンサーリンク

呪術師の髪色

公式ファンブックの三輪ちゃんのキャラクター解説ページにこんなことが書いてありました。

三輪ちゃんが呪術師になった理由として「髪色と、呪いが見えたこと」と。

三輪ちゃんが今のシン陰流の師範にスカウトされて呪術師になったことは作中で語られていましたね。

ただ呪術師になる絶対条件として「呪いが見える」必要があるのは分かるのですが、髪色って関係あるの??

確かに三輪ちゃんは呪術廻戦に登場するキャラクターの中では珍しい奇抜な髪色をしてますが、それと呪術師にスカウトされたことに関係はあるのか…と思い、黒髪では無いキャラをざっと思い返してみました。

虎杖、五条、ナナミン、狗巻などが黒髪ではないですね。(もちろん他にもいます。釘崎は染髪しているのでノーカン)

虎杖はファンブックで地毛であることが判明しています。五条とナナミンも地毛でしょう。(ナナミンはクォーターなので関係あるかは微妙ですが)

呪術廻戦のキャラクターは他の漫画に比べて黒髪が多く、もしかしたら髪色が呪術廻戦の設定に関わっているのではないかと思い、記事を書いている次第です。

黒髪じゃない=呪術の才能あり??

結論から申し上げますと「髪色が呪術の才能を表しているのではないか」という話です。

ただ、これは「黒髪が才能無し」と言っている訳ではありません。黒髪の乙骨や伏黒とかは才能に溢れていますしね。

何が言いたいかというと「突然変異」的なものだと筆者は推測してます。

「呪いの才能を持って生まれる」ということはある種「人間にとって突然変異的なもの」だとします。それが髪色に現れる場合があるのではないかという話です。

そう考えると三輪ちゃんや五条悟が生まれつき明るい髪色をしていることもまあ納得できますし、呪術の才能を判断する一つの要素になり得ますね。

 

隔世遺伝?

もう一つ可能性としてあげられるのは「隔世遺伝」ですね。

ファンブックでもちらっと出てきたワードですね。簡単に説明すると、親世代ではなく、遠い先祖のDNAが強く発現するような遺伝を「隔世遺伝」といいます。

乙骨憂太の両親は呪いも見えないのに乙骨憂太に呪術の才能があったのは隔世遺伝によるものらしいです。

隔世遺伝=呪術の才能に直結する可能性もまあ、無きにしも非ずという感じですね。

例えば五条悟ですが、六眼も隔世遺伝によるものだと考えられますね。(確か五条家でも400年ぶり位だったはず)

狗巻棘も、狗巻家は一族から呪術師を絶やす方針であることがファンブックで明かされましたね。にも関わらず術式を受け継いでいるのも隔世遺伝である可能性があります。

三輪ちゃんの髪が青いのも、隔世遺伝によるもので、隔世遺伝の影響が強いほど呪術の才能に恵まれている傾向があるのかもしれませんね。

…髪が青い人種って存在するのか??

まとめ

ファンブックを読んだ上で気になった点を考察してみた【髪色編】は以上です。

ちょっとボリュームが物足りないかもしれませんが勘弁してください。

もしかしたら呪術師の大半は隔世遺伝の影響を受けているのかもしれませんね。

非呪術師の家系で呪術師の才能を持っている人(東堂とか)は元をたどれば皆先祖に術師が存在するのかもしれません。

この辺の設定も本編で語られたら嬉しいですね。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!!

呪術廻戦を無料で読む方法を紹介しています。

呪術廻戦を無料で読む方法3選【完全解説】

他の考察記事はこちらからどうぞ

考察記事一覧

パンプキンは黒髪です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました