【呪術廻戦】死のゲーム”死滅回游”の分かりにくい設定をできる限り分かりやすく説明する。

スポンサーリンク
死滅回游呪術廻戦 解説
スポンサーリンク

記事を開いていただきありがとうございます。パンプキンです。

ようやく活動できる環境になったので本日から活動を再開していこうと思います!!

といっても、特にネタが思いつかなかったので、今回は死のゲーム”死滅回游”の設定やらルールやらをできる限り分かりやすく説明する記事を頑張って書いていこうと思います。

スポンサーリンク

”死滅回游”とは

羂索が天元と人類を同化させる為に仕組んだ死のゲーム”死滅回游”ですが、まずは死滅回游に関して現状判明している情報をまとめてみましょう。

・死滅回游は天元と人類の同化前の慣らし。泳者の呪力と結界と結界を結んだ境界を使って人間を彼岸へ渡す為の儀式。

・結界は全国で10あり、その結界が日本の人間を彼岸へと渡す境界を結ぶ結界へと繋がっている。(北海道は慣らし済み)

・泳者が全員死ぬまで死滅回游は終わらない。

・ゲームマスター(管理者)は羂索ではない。

はい、ややこしいです。意味がよく分からない方も少なくないと思います。

なのでこれは一旦置いておいて、まずは死滅回游のルールについておさらいしていきましょうか。

死滅回游のルール

死滅回游には合計で8つのルールがあります。

死滅回游のルール

出典元:芥見下々『呪術廻戦』(集英社)

ルールが多くてややこしいですが、1つずつ解説していきますね。

死滅回游のルール①

1,泳者(プレイヤー)は術式覚醒後、十九日以内に任意の結界にて死滅回游への参加を宣誓しなければならない。

このルールは羂索によって呪術を与えられた1000人の術師に適用されるルールですね。

呪術を与えられた人間は任意の結界内で死滅回游参加の意思表示をする必要があります。

宣誓は全国10ある結界のどこでもOKでしょう。

”十九日以内”という数字の意図は、恐らく儀式を成立させるためにちょうどいい日数なのだと思います。(これ以上日数を縮めるのは、縛りと死滅回游の存続の兼ね合い的に厳しいとか)

死滅回游のルール②

2,前項に違反した泳者からは術式を剥奪する。

死滅回游の参加を宣誓しなかった泳者は術式を剥奪されます。

これだけ見るとペナルティとしては優しく見えますが、術式を剥奪=脳を弄るということなので、普通に死ぬらしい。

なので、泳者は自分の命を守るために回游に参加せざるを得ないということですね。

「死ぬ」では無く「術式を剝奪」という遠回しな表現にしているのは、縛りの抜け穴みたいなものか、羂索側が命を落とさずに術式を剥奪する手段を持っているということだと思います。

死滅回游のルール③

3,非泳者は結界に侵入した時点で泳者となり死滅回游への参加を宣誓したものと見做す。

これは羂索に呪術を与えられた1000人の人間以外に適応されるルールですね。

術師であろうと非術師であろうと結界に侵入した時点で泳者になるということですね。

一見理不尽なルールに見えますが、死滅回游開始時点ですでに結界に入っていた場合は、結界から出る猶予が与えられるらしいです。

天元が言うには、「泳者が望んで侵入した」という前提が無ければ結界内に閉じ込めることが出来ないらしい。

死滅回游のルール④と⑤

4,泳者は他泳者の生命を絶つことで点を得る。

5,点は管理者によって泳者の生命に懸けられた価値を指し原則術師5点、非呪術師1点とする。

まあこのルールは単純に他の泳者を殺すことでポイントを得ることが出来るということですね。

ポイントを得るには人を殺す必要がありますが、このルールが呪霊や式神、呪骸などにも適用されれば話は別ですね。

呪霊や式神は微妙ですが、夜蛾学長が作成した人間の魂の情報を複製して作成した”完全自立型呪骸”なら泳者としてカウントされそうですね。

ちなみに管理者というのは泳者それぞれに憑く「コガネ」という式神が管理者への窓口としての機能を果たすらしいです。

呪術廻戦 コガネ

出典元:芥見下々『呪術廻戦』(集英社)

死滅回游のルール⑥と⑦

6,泳者は自身に懸けられた点を除いた100得点を消費することで管理者と交渉し、死滅回游にルールを1つ追加できる。

7,管理者は死滅回游の永続に著しく触る場合を除き、前項によるルール追加を認めなければならない。

泳者は得たポイントを100消費することで死滅回游にルールを1つ追加することができます。

”死滅回游の永続に著しく触らなければ”という表現なので、ルール追加の自由度はそこそこ高そうではありますね。

虎杖達は死滅回游に消極的な泳者が死滅回游を抜ける為のルールを追加するように動くことになってますね。

“死滅回游の永続に著しく触らず、かつ消極的な泳者が抜ける為のルール”を追加する必要がありますが、その辺の調整が難しそうですし、先に他の泳者にこちら側が不利になるルールを追加される可能性もあります。

死滅回游のルール⑧

8,参加または点取得後、十九日以内に得点の変動が見られない場合、その泳者からは術式を剝奪する。

これが最後のルールです。点が十九日間変動しなかったら例によって死ぬというルールです。

泳者が術式を持った術師だった場合はポイントを稼がないと死にますが、虎杖や真希のような術式を持たない者からするとこのルールはノーリスクですね。

泳者は死滅回游に参加してからも殺しを強制させられるということになるので、なかなかの地獄絵図になりそうです。

ルールは以上です。死滅回游のルールはなかなかややこしいですが、簡単に言うと泳者に参加を強制させつつ殺し合いさせるというものですね。悪趣味すぎる…。

羂索が死滅回游を行う理由。

ここからは冒頭でまとめたやつの解説です。できる限り分かりやすく説明するよう心がけますが、分かりにくくても怒らないでください。

死滅回游は人類と天元の同化前の”慣らし”

羂索の目的は日本全土を対象とした人類への進化の強制。その手段として人類と天元の同化を企てています。

進化した人類が1人でも暴走を始めたら世界は終わり。個としての境界がなくなり、1億人分の穢れが世界に流れ出てしまい、現在の東京が世界で再現されてしまうらしい。

進化した人類が暴走すると、人類の穢れ(負の感情)を増幅させるのか、穢れを留めている結界が機能しなくなり、その結果世界に穢れが流れ出るのか分かりませんが、この辺の設定は後々判明すると思います。

で、問題の天元と人類の同化ですが、本来天元と同化できるのは星漿体のみ。11年前から進化を始めた天元なら星漿体以外との同化もできなくは無いが、それでも高確率で失敗、不完全なものになってします。

それを成功させるために必要なのが死滅回游による”慣らし”です。

死滅回游は泳者の呪力と結界と結界を結んだ境界を使って日本全土の人々を彼岸へ渡し、同化の前準備をする儀式。

簡単にいうと、日本国内の人類全員に呪いをかけ、より天元と適合する人材を作り出そうということですね。

呪術廻戦 これがこうなるわけか

出典元:芥見下々『呪術廻戦』(集英社)

画像のように、日本海側にある結界と結界の境界を泳者の呪力を用いて太平洋側へ動かし、強制的に北海道を除いた日本全土を彼岸へ渡す。ということでOKだと思います。

ちなみに仏教でいう「彼岸」とは”煩悩から脱した悟りの境地”で、三途の川を挟んでこちら側の世界を此岸しがん、向こう側の仏様が住んでいる世界を彼岸ひがんというらしいです。

今回の死滅回游に当てはめると、此岸に住んでいる人々に強制的に三途の川(結界と結界の境界)を渡らせて彼岸へと渡すというイメージですね。

まあそんなに難しく考えず、全人類に強制的にやべぇ呪いをかけて天元と同化できる人物を生み出そうぜ!!としているというイメージさえあれば大丈夫だと思います。

北海道は慣らし済み

結界と結界の境界に日本国内で唯一北海道だけが含まれていませんが、天元曰く北海道はすでに巨大な霊場として慣らしが済んでいるらしいです。

アイヌの呪術連の結界の影響らしいですが、なぜ呪術連の結界の影響で慣らしが済んでいるのかは謎です。

呪術連自体が未だ謎が多く、組織の規模も敵か味方かも不明ですが…。

羂索が呪術連の結界を利用して死滅回游の予行演習を行っていた可能性もありますね。

死滅回游の終わり方

死滅回游はルールにも記述していた通り、「永続」に行われるみたいですね。

慣らし自体は2か月程で完了するみたいですが、慣らしが済んでからも死滅回游が続くのか?という疑問があります。

天元曰く、泳者が全員死ぬまで終わらないらしいので、慣らし後も死滅回游は続くという解釈でいいでしょう。

死滅回游の終わり方として、「泳者が全員死ぬ」以外にも「管理者を殺害する」という方法があります。

天元が「管理者ではない羂索を殺しても死滅回游は終わらない」と言っていましたが、裏を返せば「管理者を殺せば死滅回游は終わる」ということになりますからね。

ただ、現状管理者は誰だか分からず、頼みの綱の天元でさえ「管理者は死滅回游のプログラムそのものだと思った方がいい」と言っていたので、管理者を特定して殺害するのは困難を極めるでしょうね。

現時点では「死滅回游にルールを追加して泳者を解放する」という作戦が再現性が高そうですが、今後の展開次第では「管理者を特定して殺害する」という作戦にシフトする可能性もありそうですよね。

まとめ

以上が「死滅回游についてできる限り分かりやすく説明してみる」でした。

死滅回游周りはかなりややこしい設定で固められていますが、まあそんなに難しく考えずに楽しめればいいと思います。

漫画は「楽しんで読む!」のが大切ですからね。

それでは今回の記事はこれで終わります。

ここまで読んでいただきありがとうございました!!

呪術廻戦を無料で読む方法を紹介しています。

呪術廻戦を無料で読む方法3選【完全解説】

呪術廻戦の考察記事はこちらから

考察記事一覧

パンプキンのTwitterはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました